50代のネットビジネスに必要なことは?50代でもできるコンテンツマーケティング

50代のネットビジネスに必要なことは?50代でもできるコンテンツマーケティング

この記事では、50代のネットビジネスに必要なことは?50代でもできるコンテンツマーケティングについてお伝えいたします。

僕がYouTubeチャンネル始めたのが51歳、現在は52歳になるんですが、最初の動画をアップしたのが、2020年の4月後半でしたので1年と3ヶ月ほど動画配信を続けています。

参考 海堀芳弘のYouTubeチャンネルV-WorkStyle 海堀芳弘

アップした本数は118本。(2021年7月現在)コツコツと続けたら、チリも積もれば山となるですね。50代の僕がなぜYouTube動画を作り、配信し続けているのか?何をしたいのか?この動画でお伝えいたします。

この記事では、50代のネットビジネスに必要なことは?50代でもできるコンテンツマーケティングについてお伝えいたします。


50代で起業を考えている人の参考になったら嬉しいです。それでは行きましょう。

50代のネットビジネスに必要なことは?50代でもできるコンテンツマーケティング

51歳から始めたコンテンツマーケティングって何?

51歳から始めたコンテンツマーケティングって何?

僕は51歳で自分のYouTubeチャンネルを作って始めました。

なんでYoutubeチャンネルをやっているかというと、コンテンツビジネスをしたかったんですね。コンテンツビジネスって何かっていうと、

自分のコンテンツ商品の作ってネットで集客して販売すること
  1. 動画コンテンツ
  2. e Book電子書籍のテキストのPDFファイル
  3. 音声コンテンツ

コンテンツビジネスを成功させるのに「時代はコンテンツマーケティングやな」と思ったんですね。

コンテンツマーケティングって何かっていうと、リードを育成する:顧客づくりのマーケティングのことです。リードとは見込み客、顧客になってくれるであろう人ですね。その人を育成する顧客づくりのマーケティングなんですね。

最終的に商品を販売するっていうのはこれまでのマーケティングと同じなんだけどもコンテンツ(=商品)をただ売ることを狙うのではなくて、自分のコンテンツをいいと思ってくれる人が集まる仕組みを作る、その人たちにお役立ちできる商品を提案して利用してもらうという仕組みです。商品を売るのが目的ではなくて顧客作りをすることが目的なんですね。

コンテンツマーケティングの流れを解説します。

コンテンツマーケティングの流れ
  1. 集客1(信用を築く):無名なんでこの人からは何が知れんねん、何がえれんねん、
  2. マネタイズ
    1. 集客2:見込み客、自分のコンテンツが知りたい得たい顧客を集める
    2. リストを作る
    3. 低額商品を販売
    4. 高額商品

集客1(信用を築く)

まず集客1は信用を築くための取り組みです。僕の場合やっぱり無名なのでまず信用を築く必要があります。「この人からどんな話が聞けるのか?」「どんなことがやれるのか?」を知らないとやっぱり話を聞きたくないし、商品も買いたくないと思いますよね。なのでまず信用を築くことが必要。YouTubeはそのためのメディアとして捉えてます。

マネタイズ

マネタイズっていうのは収益化の取り組みのことです。

見込み客を集めるというのは、YouTubeなどのメディアに集まった人みんなが自分のお客さんになってくれるわけではないので、コンテンツを見てくれた人の中で「もっと知りたい!」「何か得たい!」という人に手をあげてもらう仕組みを作ります。それがリスト作りですね。

その後に比較的低額の商品、お買い求めやすい金額の商品を販売して、そこから高額商品を販売するという流れです。

この仕組みの全体の流れを設計する手法をマーケティングファネルと言いますが、マーケティングファネルの中の集客1の信用を築くためにYouTubeチャンネルをやってるんですね。

コンテンツマーケティングで具体的にやる必要があるのが、

コンテンツマーケティングで具体的にやること
  1. SNS配信のコンテンツを作る
  2. リードマグネット(無料特典)コンテンツを作る
  3. 有料商品のコンテンツを作る
  4. ランディングページ(告知ページ)を作る

SNS配信のコンテンツを作る

SNS配信、YouTubeもSNSなんですね。そのためのコンテンツを作る=YouTube動画を作っていくことです。

リードマグネット(無料特典)コンテンツを作る

リードマグネットといってリストを取得するための無料特典のコンテンツを作る必要があります。

有料商品のコンテンツを作る

有料商品のコンテンツを作ります。

ランディングページ(告知ページ)を作る

ランディングページっていう告知するページを作ります。商品を販売するために告知するページと、メールアドレスを登録してもらうために告知するオプトインページ。そういうページをランディングページと言います。

ステップメールを作る

ランディングページから登録してもらった人にステップメール、自動返信のメールを数回に分けて送信するステップメールを作る必要があります。

コンテンツマーケティング流れはこんな感じになりますが、わからないことがあればお気軽に聞いてください。

次は、なぜコンテンツマーケティングを僕が始めたのか?その理由をお伝えいたします。

なぜ51歳からコンテンツマーケティングを始めたのか?

なぜ51歳からコンテンツマーケティングを始めたのか?

なぜ51歳からコンテンツマーケティングを始めたのかというと、自分の商品を作りたかったんです。

  • 自分の中にあるものを言語化して見える化したら果たして商品になるのか?
  • 誰かお金を出して欲しいと思って買ってくれるのか?

それを試したかったんですね。

僕はクライアントワーク、クライアントとの仕事を17年やってきました。内容的にはコンサルティング、コーチング、ホームページ制作、動画制作、チラシ制作、パンフレット制作、通販サイトのプロデュースとか。クライアントの商品を作ったり、ビジネスモデルを作ったり販売したりする仕事をやってきました。

それはものすごく楽しい仕事ですけれど、人の商品を販売するという仕事なんです。人の商品を販売する、人の仕事を請け負うっていうのはもちろんながら決定権がないわけですよね。こうしたらいいのになと思うこともやっぱりクライアントの意思で決まっちゃうわけですよね、当たり前ですけど。

提案してクライアントからの決断の返事を待ってないといけないときがあるんですね。だから、自分で意思決定して自分で責任取れるビジネスモデルをしたかったんですね。でもクライアントと仕事するのは楽しいですけどね、本当に。

あと老いも理由ですね。やっぱり50代になってくると老いっていうのが気になります。「この先どうなっていくんだろうか?」とか『老後の不安』とか言いますよね?この先もずっとできる仕事をやりたいなと。

僕はおかげさまでクライアントと顧問契約を結んでお仕事をやらせてもらってますが、やっぱり50代から新しいクライアントを新規で探して仕事を取っていくっていうのは限界があると思うんですね。やっぱり自分一人で完結する仕事がしたかったんですね。もちろんそれでもお客さんあっての仕事なんですけどね。

「一生お金が入る仕組みを作らなアカンな」と思ったんですね。

僕自身今やってる途中なんでまだできてはいないんですけども、できる自信があるというかできるんですね。こんなことを言って3年後できてなかったら「口だけ野郎!」って笑い飛ばしてくださいね。

ではなぜ僕はできる前からそんなことが言えるのか?それは、

  1. 何をやればいいのかをわかっているから
  2. 今までやってきたノウハウ・スキル・経験を使えるから

ですね。次にそれをお伝えいたします。

50代からのコンテンツマーケティングに必要なノウハウ・スキル

50代からのコンテンツマーケティングに必要なノウハウ・スキル

まず『50代からコンテンツマーケティングを始めてもできるのか?』

それはできます。その人次第ですけどね。

コンテンツマーケティングに必要なノウハウ・スキルはあります。

コンテンツマーケティングに必要なノウハウ・スキル
  1. ネットから情報を得られること
  2. ネットのサービスとか使えること
  3. コンテンツ制作に必要な機材やソフト使えること
  4. コンテンツを作れること
  5. マーケティングができること

もう無理とか思ってません?…大丈夫ですよ。

なかったら勉強して身につけられることなので身につけたらいい話なんですね。僕も一から勉強しましたし、大丈夫、行けますよ。勉強して身につけるっていうのに年齢は関係ないと思います。

僕も今も学び続けてますし、これからも学び続けて行きますし、日々スキルアップしています。ホンマかな?年齢は本当に関係ないと思います。50代の僕が言うんだからホンマでしょ?まぁ、老眼なのでスマホのちっちゃい字とか画面見にくいとか立つときに腰が痛いとかそういう身体的なハンデはありますけどね。

一つ一つ確認していきます、

ネットから情報を得られる

この動画を見れているということはこれはクリアですね。

ネットのサービスとか使えること

YouTube知っててこれYouTubeを使えてますね。これもクリアですね。他にもいろんなサービス覚える必要はありますけども基本的に全部一緒ですから。

コンテンツ制作に必要な機材やソフト使えること

動画の撮影編集、文章を打てたり、文章をPDFとか電子書籍にという形にまとめたり、音声ファイルを録音編集できること、そのためのソフトアプリをして使えないといけないです。これって難しいと思ってますかね?でも2、3カ月あったらマスターできますからね。

この記事で色々ソフト・アプリの使い方紹介してます。

動画ってどんな風に作るの?動画コンテンツのスタイル【初心者向け】動画の作り方ってどんな風にするの?動画のスタイル

コンテンツを作れること

自分がやっていることを言語化、見えるかしないといけないんですね。それを伝わる構成にしてまとめると言うことが必要になってくるんですが、これについても色々僕の動画で解説してます。


マーケティングができること

ネットで配信して、「いいな」「欲しい」「買う」「次も買う」と思ってもらわなければならないのでそれを考えて仕組みを作る力が入りますね。これ話し出したらすごい時間になるので一言で言いますけど、

ネットビジネスするのに必要なスキル。スキルというか本当は感性なんですけどね。ネットとかパソコンのスキルプログラミングとかそういうスキルよりも営業、人とのコミュニケーションの能力の方が必要です。あなたは今までやってきてますよね。

あとコンテンツマーケティングには時間と手間がかかるのである程度の忍耐力と作業をする時間、それと回り始めるまで生活できる収入が必要です。さらっと言ってますけど、これが一番大変ですかね?

この辺りも語りだすと長くなるので次の記事でお話したいと思います。お楽しみに!


ここまでご覧いただいてありがとうございました。この記事では、

50代のネットビジネスに必要なことは?50代でもできるコンテンツマーケティング
  1. 51歳から始めたコンテンツマーケティングって何?
  2. なぜ51歳からコンテンツマーケティングを始めたのか?
  3. 50代からのコンテンツマーケティングに必要なノウハウ・スキル

についてお伝えいたしました。

あなたの参考になったでしょうか?参考になったよ!」というあなたは、どんどんシェアしてもらって構いません。

それではまた、会いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です