あなたの商品が売れる3ステップYouTube動画タイトルの作り方

このブログでは、
初めての動画作成で知っておくべき7つのポイントの2つ目、

あなたの商品が売れる3ステップYouTube動画タイトルの作り方
についてお伝えいたします。

それでは、解説していきますね。


それでは、それぞれ解説していきますね。

あなたの動画を作る目的は?

あなたの動画を作る目的は?

では、動画タイトルの作り方、考え方を紹介するのですが、

まず前提として、
あなたの動画を作る目的を明確にします。

どういうことかというと、
あなたの動画を作る目的によって、

「どのような動画を作るのか?」
が変わってくるからです。

例えば、

  1. 広告収入を得たいのか?
  2. 自分の商品の販売につなげたいのか?
によって、

広告収入を得たいならば、
チャンネル登録者数を増やして、
長時間再生される動画を作る必要があります

自分の商品の販売につなげたい
だったら、
自分の商品を購入する見込み客が
欲しい内容を伝える動画にする必要があります

両者には共通することもありますが、
似て非なる所もあります。

僕の目的はもちろん、
後者の「自分の商品の販売につなげたい」ですが、

そんな僕でも、
たくさんの人にチャンネル登録
してもらいたいですし、

たくさん見てもらったら
やっぱり嬉しいです。

でも、
そこばかりに囚われていると、
本末転倒になってしまうかもしれません。

たくさんの人に見てもらいたいために、

流行りの傾向にとらわれた
動画を作ってしまったり、

見込み客にとって本当は必要のない
長時間の動画を作ったり
してしまうかもしれません。

でも本来は、

自分の見込み客のハッピーにつながる
有益な動画を作ることが本分だと思います。

なので、大前提として
あなたの動画を作る目的を明確にします。

見込み客の動画を見る目的は?

見込み客の動画を見る目的は?

あなたの動画を作る目的が、

後者の「自分の商品の販売につなげたい」
だった場合、

このブログがお役に立てると思います。

もしも、
前者の広告収入を得ることが目的の方だとしたら、

このブログは全く役に立てないと思います。
今すぐ見るのをやめることをオススメします。

まだご覧になっているということは、

「自分の商品の販売につなげたい方」
ということでよろしいですね?

そうだとしたら、
あなたの見込み客層が欲しい情報
の動画にするべきだと思うのです。

例えば、
僕の制作したYouTube動画の
一例を紹介いたします。

以下の動画は、

僕が作成・監修している
クライアント企業の

通販サイトの商品の
取り付けの仕方のYouTube動画なのですが、


この動画の再生回数は3,692回、
再生時間は107.1時間しかありません。(2021年2月現在)

広告収入を得るなんて程遠い数字ですが、

「この動画を見てDIY出来そう
だと思って連絡してきました!」

というお客様が結構いらっしゃいました。

この商品の価格は1台23,400円〜です。

この金額を広告収入で得ようと思うと
かなり大変
だと思うのですが、どうでしょうか?

やはり同じ金額を得るには、
YouTubeの広告収入を目指すより、
自分の商品の販売につなげる方が
難易度は低い
のではないでしょうか?

(ちょっと広告収入を得てる人に対しての
負け惜しみに聞こえるかもしれませんが?
まぁ、それでもいいか)

この事例の場合の、
見込み客の動画を見る目的は、

「この商品を購入し、
自分でDIY出来て、
快適生活を実現すること」です。

見込み客に
この商品を購入してもらうためには、

見込み客の問題・欲求を
解決しなければなりません。

その問題・欲求とは、

「この商品が欲しい」でも、
「自分でDIYできるかどうか心配」
ということです。

解決方法
「DIY取り付け方法」
を解説する動画を見てもらい

「簡単そう、自分でもできるかも?」
と思ってもらって
購入してもらうということになります。

何が言いたいかというと、
再生回数が少なくても、

自社の商品の販売につながることは可能
だということです。

まだまだ僕も
YouTube動画での集客に関しては
発展途上なので、

これからも検証して、
商品の販売につながる
動画の事例を紹介していきたいと思います。

売れるタイトル作りの公式

売れるタイトル作りの公式

やっと動画タイトルの作り方
の話になるのですが、

僕が、思いついた
タイトル要素の公式があります。

その公式については、
「1時間で書ける動画の構成の作り方」
という記事でも解説しています。

参考 タイトル要素の公式の解説記事1時間で書ける動画の構成の作り方

よろしければそちらの記事もご覧ください。

この「タイトル要素の公式」は
自画自賛になりますが、

案外便利なので使ってみてください。

その公式とは、

【Xな人がYになるためのZ】

X=問題・欲求
Y=ゴール
Z=解決方法

問題・欲求→解決方法→ゴール

なので、
「問題・欲求を抱えている人が、
ゴールに行くための解決方法」
という公式になります。

例を挙げて解説したいのですが、

先ほどの商品の場合は、
商品名である程度集客できる商品
なのであまり参考にならないと思います。

今ご覧になっている
このブログのタイトルで解説しますね。

このブログの
見込み客の「X=問題・欲求」は、
「自分の商品を売りたい」

ゴール
「YouTube動画から商品の販売につながる」

解決方法
「YouTubeタイトルの作り方」
と言った感じになります。

これを一つの文章にすると

自分の商品を売りたい人が、
YouTube動画で
商品の販売につなげるための、
YouTube動画タイトルの作り方

になります。

これで結構、
タイトルの形になっていますよね?

でもこの公式は
タイトルとしては長いので、

それをベースに
タイトルのフレーズを発想します。

例えば、

  1. あなたの商品が売れる
=理想のゴールですね
  2. 3ステップで簡単に作れる
=なかなかタイトルが思いつかない
という見込み客の問題・欲求の
裏返しになります
  3. YouTubeタイトルの作り方
=解決方法ですね
これと言った決まりはないのですが、

参考までに、
「あなた」という言葉を使うと
「自分のこと」と
認識してもらいやすいので
僕はよく使います。

前回の記事でもお伝えしましたが、
人が一番興味があるのは自分ですから。

そうやって決まったタイトルが
このブログの

「あなたの商品が売れる3ステップ
YouTubeタイトルの作り方」
です。

ブログや動画など
コンテンツのタイトルって、
これが正解っていうのはないので、

色々と考えてみてください。

コンテンツのタイトルの作り方について、

わからないこと、
聞きたいことなどあれば
下のコメント欄からお願いいたします。


ここまでご覧いただいて
ありがとうございました。

このブログでは、

あなたの商品が売れる3ステップYouTube動画タイトルの作り方
  1. あなたの動画を作る目的は?
  2. 見込み客の動画を見る目的は?
  3. 売れるタイトル作りの公式

についてお伝えいたしました。

あなたの参考になったでしょうか?

参考になったよ!」というあなたは、
どんどんシェアしてもらって構いません。

それではまた、会いましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です